• HOME
  • ファーマIT&デジタルヘルスオンラインカンファレンス 2021に出展いたします


こんにちは、堀です。
久々にコラムを書かせていただきます。

メールマガジンでもご案内させていただきましたが、この度、「ファーマIT&デジタルヘルスオンラインカンファレンス 2021」にて講演させていただく運びとなりました。

ファーマIT&デジタルヘルスオンラインカンファレンス 2021
弊社講演内容のご紹介

まず、弊社の講演内容についてご紹介させていただきます。
ご興味がある方は、ぜひご聴講いただければ幸いです。

講演日時:2021年7月2日(金)15:15 – 15:45
プログラムNo. 【P-18】

聴講のご希望はこちらから


私たち、リープ株式会社は「教育に戦略を」をコンセプトに教育工学に基づいた学術理論を用いて、クライアントの皆様社員の皆様のビジネスパフォーマンスを評価・分析しております。

そのパフォーマンス評価を起点に、インストラクショナルデザインで教育を設計し、量的・質的データに基づいたトレーニングで“戦略的”人材育成を実現することで、企業の成長に貢献するために日々活動をさせていただいております。

そんな中で、下記のようなお困り事をお伺いすることが多くあります。

✓ 社員のパフォーマンス力・商談スキルがわかる指標がない
✓ 評価者によって、評価のばらつきがある
✓ 製品の価値を最大化する商談スキルを組織的に展開したい

我々はMRをはじめとした営業担当者や企業内教育担当者の顕在化されていない課題を明確にし、最も課題に適した、無駄のない、戦略的な人材教育サービスを提供したいと考えています。

今回、我々が開発した、AIエンジン「KOTORI(コトリ)」を活用した「Skill Palette(スキルパレット)」をご紹介させていただきたいと思います。
すでに、Skill Paletteをご活用いただいている企業様も多くなっており、お役に立てているようで私たちも大変うれしく思っております。

ai

Skill Palette(スキルパレット)とは?

「Skill Palette」をご存じない方もいらっしゃると思います。
「Skill Palette」とは、2020年に開発された、効果的な指導やフィードバックを支援するサポートツールです。

「Skill Palette」は、製薬企業様から、MRと医師との商談を撮影した映像データをお預かりし、リープが独自に開発したAIエンジン「KOTORI(コトリ)」によって、商談の対話を「評価・分析」し、課題を抽出、可視化します。

*KOTORIについてのご紹介Youtube動画はこちら

課題を可視化する事で、自身の商談スキルを客観的に捉える事ができるのはもちろん、MRの上司にあたるマネジャーや育成担当者が指導、更にはフィードバックを行う際の指標となり、より効果的に人材育成を行う事ができます。

現在のSkill Paletteは、製薬企業のMRを対象とした「育成」を目的とするWEBプラットフォームですが、今後はITシステムや金融などへのサービス展開を予定しています。

ここからは、自分にプレッシャーをかけるためでもありますが、宣言させていただきます。
今年の秋頃に、この現行の「Skill Palette」を大幅にリニューアルしたいと考えています。

これまで、リープでは、

商談スキル・フィードバックレポートのファイル発行
マネジャーを介してのMRへのフィードバック
課題を克服するための研修プログラム

とそれぞれ別々に提供していたサービスを1つのWEBプラットフォームに統合したいと考えています。
それが、新しい「Skill Palette」です。

新たに人材育成サポートBIツールとしての機能を持たせようと考えています。
その他、「SNS機能」、「学習機能」、「コーチング機能」を搭載予定です。

詳細につきましては、ファーマIT&デジタルヘルスオンラインカンファレンス2021の中でもお話をさせていただきたいと考えています。

新たな人材教育へ、リープが更に一歩踏み出します。ご期待ください。

リープ株式会社
堀 貴史