• HOME
  • ご質問にお答えします! ファーマIT&デジタルヘルス オンラインカンファレンス 2021に寄せられたご質問

 

2021年7月に開催されましたファーマIT&デジタルカンファレンス2021。
ご視聴いただきまして、誠にありがとうございました。

弊社(リープ株式会社)も講演させていただき、その後もご質問をお寄せいただいております。
そのご質問の中から、今回は5つご紹介させていただきます。

今後のMRのDTL力の育成やマネージャーのコーチングスキル向上にお役に立てば幸いです。

MRのDTLについて

ご質問①

ディテーリングのプロセス(確か6段階)の紹介があったかと思いますが、これはどの企業でも共通の項目で問題はないのでしょうか?
疾患領域や製品によって評価すべき項目は変えるべきではないでしょうか?

ご質問①へのご回答

ご質問を頂戴しまして、ありがとうございます。
まず、今回ご紹介させていただいたディテーリングのプロセスですが、こちらには製品や疾患などの知識レベルを評価するものではなく、DTLの流れ、プロセスを評価する指標としてご紹介させていただきました。疾患領域や製品が異なったとしても、どの企業様でも同じプロセスでディテーリングが行われると考えておりますので、動画中でご紹介した大きく6つのプロセスを網羅していることで、価値のあるディテーリングが実施できるようになると考えております。現在、25を超える製薬企業様で弊社で作成しているDTLの評価指標であるルーブリックを導入いただいております。
もちろん、お客様に合わせてカスタマイズも可能です。ぜひ気軽に弊社までお問合せくださいませ。

 

ご質問②

MRのディテーリングについて、「課題形成」と「コミットメント」が課題であるケースが多いとおっしゃっていたかと思います。
私は実際のMRのDTLを見ることが多く、確かに実感としてもそうであると感じますが、実際の指導はどのようにしていくとよいとお考えですか?

ご質問②へのご回答

まずは、対話・ディテーリングを構造的にとらえることが大切です。
構造的に捉えた上で、それぞれの知識・スキル・マインド切り分けて、学習方略を当てていくことになります。
また、定期的に評価を実施し、モニタリングしながら学習者であるMRをサポートしていくとよろしいかと思います。
弊社でも、各企業様より動画をお預かりして定期的に評価を実施させていただきながら、組織に合わせた課題を抽出させていただいています。

 

コーチングについてのご質問

ご質問③

マネージャーにはどの程度コーチングスキルを求めればよいでしょうか?

ご質問③へのご回答

プロフェッショナルなスキルは現場の指導の中では必要不可欠なものとは考えていません。
むしろ、基本的な考え方を知り、確実に実践することが大切だと私たちは考えています。
コーチングスキルも、その技術体得も上をめざせばキリがありません。
常にスキルアップを目指す姿勢は大切ですが、一定のコーチングの知識が身についたならば実践していきましょう。
基本的な考え方を知り、確実に実践することが最も大切なことではないでしょうか。

ご質問④

MRにはどのくらいの頻度でコーチングを実施するとよいでしょうか?

ご質問④へのご回答

育成対象者が複数いると全員に等しくコーチングを実施するのが難しいこともあるかと思います。
だからこそ、戦略的に人材育成を捉え、育成対象者を優先度・重要度といった観点で絞って実施することが現実的ではないかと思います。
コーチングを濃淡をつけて実施することは、戦略的に実施する上では必要なことだと思います。
コーチングを実施することで、部下育成の成長の変化をとらえる機会にもなりますし、フォローアップにもなりますので、短い時間であっても継続して実施することをお勧めします。

 

ご質問⑤

堀さんがおっしゃることはよく理解できるのですが、弊社のマネージャーがコーチングができるようになるまでには、ある程度時間がかかると思われます。すぐに取り掛かれる解決方法があれば教えていただけますか?

ご質問⑤へのご回答

コーチングの流れや、型を理解・習得していただくために、「コーチングの流れに沿ったアジェンダを用意する」ことも一つの方法ではないかと考えます。
弊社では、質問事例が示された「コーチングスクリプト」という形でコーチング時の手元資料をご用意しております。
経験が浅いコーチの方やコーチングが初めてのマネージャー、また、ついついコーチングの意識が薄れてしまうマネージャーの方にもご利用いただいております。
ご要望がございましたら、お気軽にお問い合わせください。


その他のご質問もありましたが、ご紹介できるものとして上記を記載しております。
MRのDTL力育成やマネージャーのコーチングスキル育成、その他ご質問がございましたら、お気軽に下記よりお知らせくださいませ。

相談・質問をしてみる